第6回

2002年 地車

'02/01/01

 

一応、年が明ける瞬間は
家にいることにしているので
家を0時20分頃出ました。

初詣と言って家を出て来たのが
春木若松町の小屋。

このとき0時30分、
10分でここまで
自転車かっ飛ばしてきました。

青年団の方々が集まっています。
団長さん(?)が祭に向けて気合い
を入れてました。
小屋があいて太鼓たたいています。
元旦から地車。
幸せだ・・・

若松町の交差旗はかなり貴重なのでは?

太鼓たたいてたのは数十秒でした。
たったそのために・・・
地車の装束、お疲れさまです。
夜疑神社の帰りに
中井町が地車を
出していました。

さすがにこの時間には太鼓は
たたいてませんでしたが・・・

それにしても完璧正装(?)です。
ここまで出すには後梃子もつけなければ
いけないのに・・・
辺りにはビールの飲みかけや割り箸が
散らばってました。
おそらくここで飲んでたんでしょう。
これから片づけるのは大変でしょうねぇ。
ほんと正月から地車見れて幸せです。
今年もいい年になりそうです。
地車出してた各町のみなさん。
準備、片づけお疲れさまです。

戻る