第100回

和泉市
寺門町
入魂式








  
 

10/05/04

 

 

熊取から帰ってきて
自転車に乗りかえ和泉市へ。

小田町から出てきたところでした。
2重破風、
正面枡合は天ノ岩戸。
両方とも先代からの踏襲です。

大工は泉谷工務店 泉谷浩文師、
泉谷工務店としては
初の新調地車です。

和気方面へ向かいます。

梅鉢紋と三つ盛鱗紋。
後旗は2つの紋で
リバーシブルです。

三つ盛鱗紋は戦国大名
北条氏の紋に似ていますが
北条氏のは高さが低いです。

和気町を寺門方面へ上がります。

和気の交差点を横断。

寺田町まで来ました。
寺田町は昔はは松尾連合でしたが、
平成14年からは寺門町と同じ
郷荘連合になりました。

寺門町は郷荘中学校に向けて
下がっていきます


私はここまで見て帰宅。

寺門町の皆さん
おめでとうございます。

〜他町を追う〜

小田

地車庫に納めたあとでした。
重厚な懸魚です。

平成十五年新調、
平成十七年完成。
大工:池内幸一師
彫刻:野原湛水師
   岸田恭司師

寺田

平成七年製作。
大工:大下孝冶師
彫刻:松本幸規師。

懸魚は雲に日輪。
紋は菊紋です。



戻る