第103回

和泉市
上代町
新調地車
入魂式






10/08/29

 

 

この8月29日は
岸和田の下野町新調地車入魂式も
あったのですが、
人が多そうだったのと
下野町は祭で見れるからいいや
ということで
和泉市信太地区上代町の
新調地車を見に行きました。

始発電車に乗り
北信太から歩くこと約15分、
上代町に到着すると
会館前に地車が準備されていました。
5時30分、出発です。

大工は隆匠、
彫刻は木彫 山本と木彫 高濱です。

和泉市では所曳きの鶴山台などを除き
全町が下地車になりました。

上町を通り北信太駅前通りまで
降りてきました。

北信太駅前。

駅を少し過ぎたところで
葛ノ葉町の方がお祝い。

線路沿いの門で
富秋町の方がお祝い。
その後入魂前なのでやりまわしせず、
聖神社へ向けて上がっていきます。

聖神社の鳥居をくぐり、
山を登っていきます。

きつい坂道を登っていきます。
この坂は爆弾坂と呼ばれているようです。
青年団はきつそう・・・

特にこの日は記録的な猛暑の中で
日陰では汗がにじむものの
まだ耐えれるのですが、
日向ではもう無理です。

かなり登ったのか景色がいいです。
空気も澄んでいて
神戸や明石も見えます。
 

聖神社の境内に入ってきました。








社殿に向けて止め、
神事を行います。

屋根は切妻です。
大工方の法被が渋いです。

聖神社の裏口から出て、
鶴山台で初めてのやりまわし。

鶴山台の広い道を行きます。

2回目のやりまわし。

再び聖神社方面へ入ります。

この後再び参道に出て山を下ります。
山を下るときは宮本の鳥居まで
普段とは違う旋律の鳴り物です。
信太太鼓というんでしょうか?

そこでは撮れなかったんですが
後で幸町の地車が叩いていたのを
動画で撮ってみました。

山を下ってきました。
鳥居まで信太太鼓です。
鳥居のところで町名旗に付け替え
宮本の地車庫前を通過。

王子・幸方面に向かいます。

幸の地車庫前を通過しUターン。
北へ戻ります。

幸は信太太鼓でお出迎え。
信太太鼓の動画をアップしました。
音のみ聞いて映像は無視してください(汗)。

王子、尾井、太町と通過し、
上町地車庫前へ。

その後上代へ向かって帰ります。

上代町の皆さんおめでとうございます。
各町関係者の皆さん、
酷暑の中お疲れ様でした。

各町を追う

戻る