岸和田市春木地区
本宮
 
平成弐拾弐年 九月拾九日

春木大小路町

宮入後の曳行中、
ウサギヤからハッピーへ
抜ける道です。
春木大小路町

吹き散りのチチは緑色、
えんじの法被に緑色は映えます。
春木宮本町

宮本も続きます。
春木宮本町

吹き散りの時も
左右の織は弁慶と牛若丸。
この地車が義経記統一彫りです。
春木本町

宮入に向かう本町、
この後高松診療所の
海側で待機。
春木大国町

大国町も会館前で待機。
松風町

午後16時過ぎ、
ラストスパートの時間です。
休憩中の大小路町の前を
松風町通過。

 
戎町

春木大国町

八幡町 
春木若松町
春木宮川町

宮川町町内、
春木小学校裏の道で
宮川町と会いました。
とても狭い道です。
磯之上町
 
ラスト前、
弥栄神社前で休憩していた
磯之上町が動き出しました。

出る前に神社前にいらっしゃった
年番か若連の方かに
お礼の挨拶をしてから
出発していきました。
大道町

17時20分、
大道町が
岸和田牛滝貝塚線を渡って
自町に戻ります。
磯之上町

磯之上町も続きます。

 
磯之上町

町内に戻りました。
この後胴上げなど。

 

戻る