岸和田旧市
本宮
平成弐拾四年 九月拾六日

春木南

朝7:30、
春木南が弥栄神社の宮入を終え、
裏口から出てきます。
裏口の道は狭い・・・
よくこの大きなだんじりが通るなと思います。

このあとは朝ごはんを食べに行き、
そのあと春木を見ていました。
五軒屋町

午後になって浜の道へ。
並松町

堺町

並松町

再び並松。
春木南

大工町

今年新調の大工町

この後地車が来ないので疎開道へ移動。
堺町

大手の枡形へ。
午後曳行終了間際で渋滞しています。
中町

藤井町

北町

上町

大北町

17時を過ぎて大北町は早々に帰町、
提灯を着け始めます。

しかし浜の地車はなかなか帰ってこない・・・
宮本町

浜の地車が帰ってきた!
わけではなくなんと宮本町が大手町交差点へ。
この時間17時56分!
中之浜町

やっと18時10分を過ぎて浜の地車が帰ってきました。
中町

大手の交差点を和歌山方面へやりまわし。
早く、そしてセンターに決まって帰っていきます。
大工町

大工町も船津橋から帰ってきました。
大手町

大手町も帰町、
その後では中北町も帰ってきました。
紙屋町

浜7町の最後は紙屋町、
大手町の交差点をすごいスピードでやりまわし。
決まってダッシュ。
紙屋町

地車庫前に帰って急いで提灯をつけます。
帰町時間 18時40分、19時には間に合わない・・・
下野町

19時15分、まだ提灯付け最中でした。
フォークリフトを使ってます。

戻る