第146回

堺市
鳳地区
八田荘地区
試験曳き



  





'13/09/22

 

野田

自町のつつみ巻きからの地車見物、
鳳駅の方からウイングス方向へ向かっていくと
野田の地車が上がってきました。
入魂式ではあんまり見れなかったので
よかったです。

野田

前後とも朱色の旗は目立ちます。
岸和田の土生町も同じ配色ですね。

北王子

旧ドット前を北王子がやりまわし。

長承寺

さらにドット前を長承寺がやりまわし。
長承寺の地車はこの年で最後、
翌年には新調地車が完成、
この地車は同じ堺市の美福地区大森へ嫁ぎます。

長承寺
この地車は明治期に岸和田市五軒屋町で新調、
その後岸和田市河合町を経て昭和44年に長承寺へ。
枡組・見送り式の土呂幕など特徴がある名だんじりです。
太平記で統一されてるため楠公さんとも称されています。
北王子の修理の際に見せてもらった写真が少しあります。

北王子

長承寺と北王子が行ったり来たりしてました。

この辺りで八田荘地区へ向かいました。

八田寺

大池横で八田寺が休憩中。
読み方は「はんだいじ」です。

昭和59年新調、 大工は池内福次郎師、彫師は岸田恭司師他

八田寺

後ろ旗は紺一色。

家原寺

大池体育館の横から家原寺がやりまわし。
三重見送りが特徴の地車です。

平岡

続けて平岡。

平岡

後ろ旗は緑地、
特徴的な法被と相まって目立ちます。

毛穴

続けて毛穴町、
昭和58年新調の比較的新しい地車ですが、
平成29年完成予定で新調中です。

八田寺

泉北2号線の平岡町の交差点に移動。
八田寺のやりまわし、
浮く勢いでした。

家原寺

続けて家原寺。

平岡

続けて平岡。

毛穴

続けて毛穴。
連続で来ます。

八田寺

ここまで見て帰宅。

八田荘地区は西側の八田寺・家原寺・平岡・毛穴の他に
東側の八田北・八田南之町・堀上・堀上東の計8町あります。
試験曳きは東側4町と西側4町に分かれて曳行するようです。


戻る