第153回

熊取町
小谷区
新調地車
入魂式

 






  
'14/08/31

 

熊取町小谷区の新調地車入魂式です。

大きな地車庫で出発待ちです。

大工:植山工務店 佐野和久師・七野徳重師
彫刻:岸田恭司師・片山晃師・高濱輝夫師


大森神社へ降りてきました。

大森神社に入ってきました。
神楽殿の周りを周回するのかと思いきや・・・

入魂前なのでゆっくり本殿前へ。

入魂神事が終わり
記念誌撮影のため移動。

梃子尻も入魂仕様。

良い写真が撮れました。

番号持は牛に乗った菅原道真

正面
 縁葛 :岸和田城主、中村一氏秀吉を迎える
 大連子:千石堀城の戦い 的一坊の最期
 小連子:了珍和尚 出原右京を諭す
 土呂幕:千石堀城の戦い 大谷左大仁の奮戦

見事なほど地元の題材で占めています。

正面屋根まわり、
枡合は桓武天皇 熊取で遊ぶ
ここしかない彫り物です。

右面屋根まわり、
枡合は槍摺の鎧 幸村、家康を襲う

岸和田市五軒屋町の正面土呂幕の題材と同じです。

左面屋根まわり、
枡合は 本間孫四郎の遠矢

小屋根右枡合は勧進帳。
番号持以外での彫り物は珍しいです。

小谷はここまでで、
貝塚市堤町の入魂式に向かいました。

が、堤町の地車に出会う前に時間切れ・・・
帰らなくてはいけなくなり帰りました。
残念。

小谷区のみなさん、堤町のみなさん、
おめでとうございます。

おまけ

大宮

昭和8年新調。
大工は植山宗一郎師
彫師は吉岡義峰師、助は森曲江師

きれいな二重破風の地車です。

大宮

土呂幕正面は秀吉本陣佐久間の乱入

大久保

大正7年岸和田市宮本町新調
大工は小川喜兵衛師
彫師は上間庄平師、助は伊藤松吉師

新調翌年には早々に売却され
大久保へやってきました。


貝塚市
橋本町


平成22年新調。
大工 植山工務店 佐野和久師
彫師 木彫山本 山本仲伸師

貝塚市
橋本町


正面枡合 弘法大師ゆかりの清水
橋本の伝承です。

葺地が綺麗です。

貝塚市
地蔵堂

平成14年新調。
大工 大下工務店
彫師 木下彫刻工芸

戻る