第17回
箕土路町地車
昇魂式







'03/03/30

前日夕刻 前夜祭

 

前夜祭。

提灯を吊り、
地車の前でお酒を飲み、
地車とのお別れをしていました。

いよいよ最後の曳行です。

この地車は
大工:山内 安太郎師
彫刻:玉井 行陽師

大正五年旧市中北町で新調された地車です。
テレビ岸和田の「地車かわら版で」
この地車は
昭和50年代に修理するまで
屋根の形に特徴が
あったと
紹介されていました。

町内曳行

 

箕土路町は会館周りの古くからある町と
広大な新興住宅地からなっています。
そのため町内だけでかなり曳けます。

町旗を吹きちりにつけかえ、これからお祓い。そして引き渡し式です。
関係者のみなさんお疲れさまでした。新しい地車が楽しみです。 

戻る