第28回

 

下池田町 

新調地車入魂式

 

 

03/09/28

 

 

下池田町の入魂式です。

早朝植山工務店を出発、

岸和田駅前−沼天神前−兵主神社前

を経由し夜疑神社へ。

八木地区では昭和50年代後半から

荒木、吉井、西大路、小松里、額原、

池尻、額、大町に続く8台目の新調です。

次週の箕土路で9台目、

八木地区も大型地車で揃いました。

大工:植山工務店、

彫師:松田武幸(雲棧洞)です。

社紋は梅鉢と三つ巴。

三つ巴は夜疑神社の紋です。

梅鉢があるということは町内に

菅原神社があったはずです。

どこにあったかはわかりませんが。

おそらく夜疑神社に合祀されたのでしょう。

 

後旗は濃紺に銀文字、渋いですね。

法被も今年から全統一で新調されてます。

八木北小学校での記念式典。

左右には超巨大なテントが建ってました。

 

余談ですが八木北小学校の運動会は、

この前日の27日。

我が家の近くの八木南小学校は28日でした。

入魂式のために運動会の日程もずれる。

これが岸和田です。

地車の大きさはとても大きいわけではないですが、

最近の標準的な大きさと言えると思います。

ただし彫り物はかなりいいように見えました。

正面:源平、左:太閤記、右:川中島

で統一された珍しい彫り物です。

見えにくいですが二重見送りです。

上段も下段も人がたくさんです。

この写真では二重見送りに見えないくらいですね。(笑)

 

下池田町の皆さんおめでとうございます。

関係者のみなさん、

警備に当たった八木連合の皆さん

お疲れさまでした。

 

戻る