第34回

 

西之内町

春木旭町 

修理地車入魂式

 

 

 

04/05/09

 

あいにくの雨の中、西之内町と春木旭町の

入魂式を見に行ってきました。

寝坊したので、西之内町に着いた時には

兵主神社から戻り、町内曳行に出発するところでした。

大工:絹井楠次郎、彫師:木下瞬次郎です

昭和十一年新調。

ここまで見て春木へ。

春木旭町も弥栄神社から戻ってきたところでした。。

大工:天野行雄、彫師:松田正幸

平成3年新調。

見るからに天野型のだんじりです。

このあと式典会場の北中学校までついていきました。

後旗は千成瓢箪。

千成瓢箪でお分かりの様に太閤記統一彫りです。

 

このあと、再び西之内町へ。

西之内町も最後のやりまわし→会館へ。
見送りの大阪夏之陣です。

屋根は二重波風、姿見のいいだんじりです。

鶴の紋のいわれはわかりませんがかっこいいですね。

 

この日は入魂式・昇魂式ラッシュでしたが

2つしか行けませんでした。

特に八木地区に関係ある今木町の昇魂式に行けなくてすいません・・・

また、和泉市黒鳥辻小路の新調だんじりは次回の黒鳥上泉の時に

紹介いたします。

 

西之内町の皆さん、春木旭町の皆さん、その他関係者の皆さん。

雨の中お疲れ様でした。

 

戻る