第49回

 

 

山下町

地車庫新調

記念曳行

05/09/11

 

 

 

南掃守地区の山下町です。

地車庫新調の記念曳行です。

2重見送りです。

昭和32年新調の地車です。

大工:古谷常吉

彫刻:木下舜次郎

南掃守地区には8台地車がありますが、

6台が昭和初期新調の地車です。

そのうち5台が

木下舜次郎師が手がけた地車です。

昔は上松台や山下町の辺りは

道が入り組んでいてよく迷いました。

最近大きな道ができて

曳行コースも拡がったと思います。

でもなかなか勾配が続く道でした・・・

新しい地車庫、

とても大きいです。

旧地車庫の目の前にあります。

 

山下町の皆さん、

お疲れ様でした。

 

戻る