第69回

修才地区
葛城町
昇魂式
 





07/11/03

 

 


葛城町地車の昇魂式です。

7時半ごろ地車庫に着くと
あまり人がいなかったので
いい写真を撮らせていただきました。

8時前になると人が集まってきました。

8時に地車庫から
会館前に移動します。

会館前で待機。

8時50分町内曳行に出発。

町内を周ります。

町内といえど結構アップダウンが厳しい道。
大変です。

会館前に戻ったところでセレモニー。

町内曳行続き。

この地車は明治15年稲葉町西の新調、
大工 櫻井義國
彫師 玉井行陽

平成8年稲葉町西の新調に伴い葛城町有志が購入。
平成10年に修才地区に参加するようになりました。
この地車が初代ですが、
その前に子供地車があったようです。

葛城町に来てから今年まで11年
曳行されました。

町内曳行なので
小さなお子さんも曳いていました。
たまに走ると一生懸命
綱にひかれながら走っていました。

最後の会館前までのダッシュ。
これで曳行は終了です。


大工方の方達が整列して
手を合わせて礼をされていました。
曳行前にもされていました。
 

神事の準備中。
神事中です。
嫁ぎ先の堺市中山の方も来られていました。
このあとトラックに載せて
搬出されたようです。

来年は先々週昇魂式を終えた北町地車が
葛城町の2代目地車になります。

葛城町の皆さんお疲れ様でした。

彫り物
戻る