第80回
和泉市
郷荘地区
試験曳き








08/09/28

 

桑原町
13時からの試験曳き前、
和気の交差点に
郷荘地区の地車が
集まってきます。
着いたとき既に
桑原・阪本・小田の
3町が到着していました。
阪本町
昭和二十四年新調の地車です。
観音寺町
昭和八年作の地車、
木下舜次郎師の名作と
誉高い地車です。

寺門町
昭和七年に新調された後、
八木地区大町に、
その後摩湯町を経て
当町に里帰りしました。

和気町
和気町が自町方面からやりまわして
大阪方面に向かいます。

寺田町
大阪方面から寺田町が来ました。
平成七年新調の地車です。


寺田町
和気町
中央分離帯を挟んですれ違い。
和気町はもう少し進んだところで
Uターン。
小田町
交差点の小田町側に
小田町の地車がスタンバイ。
桑原町
14時になったところでやりまして
山側に向かいます。
小田町

阪本町
後旗の厚みが立派です。
観音寺町
寺門町
寺田町
和気町


ここまで見て帰宅。

戻る