第84回
堺市
向ヶ丘町
初代地車
入魂式

09/04/26

 

堺市向ヶ丘町の購入地車、
この地車が初代地車になります。
元は泉大津市助松町の
子供地車。
昨年購入・搬入し、
本年から祭礼を行います。
向ヶ丘町自治会館の裏手に
地車庫があります。
10時、自治会館を出発。
元の所有町である助松町の方が、
曳行指導兼応援として
参加されています。
この先5年、
応援として来られるそうで、
その間に向ヶ丘町の人達が
曳行技術を習得するらしいです。

向ヶ丘町内は
坂が多く大変そうです。

向ヶ丘八幡宮に到着、
入魂神事が行われます。
この日は八幡宮の
春の例祭日でもありました。
 
この地車はおそらく
明治初期の地車ですが、
大工・彫師ともに不明です。
見送りには擬宝珠勾欄が
あります。

八幡宮を出発、
お披露目曳行に向かいます。


上野芝駅方面へ。
結構な高低差の坂を下ります。 


尼崎信金前でUターン、
元来た道を戻ります。
先ほど下った道を登ります。
子供達が非常に元気でした。
特に綱先。
5年たてば彼らも青年団として
曳行の中心となっているでしょう。
ときはま線を横断します。
町域は広いですね。

向ヶ丘小学校裏で
なんとやりまわし。
まさかやり回しするとは
思いませんでした。


狭い道へのやり回しでした。

そしてすぐに再びやり回し。
やり回しの面白さに
はまってしまったか?
このあとすぐ
もう1回やり回してました。
写真はピンボケてしまいました。
向ヶ丘小学校で休憩。
わたしはここで
別件に向かうため帰りました。
この後もやり回ししたんでしょうか?

向ヶ丘町の皆様
おめでとうございます。
これからも地車祭頑張って下さい。

助松町の皆様も
お疲れ様でした。

戻る