第99回

熊取町
小垣内
入魂式








  
 

10/05/04

 

 

熊取町小垣内の入魂式です。
始発に乗って熊取駅から歩いたのですが、
すでに宮入後でした。

6時40分頃宮出し。
熊取駅方面へ下がります。 

大工は井上工務店、井上英明師。
彫刻は木下彫刻工芸です。

懸魚は夫婦岩、
屋根は入母屋です。

宮さん出てからずっと走ってます。
下り坂とはいえ長かったです。

朝和口で朝代の纏がお出迎え。

五門は地車を出していました。

中家住宅前を通過。
先代地車はこの近くの煉瓦館に
展示されています。

さらに下り大久保東の交差点へ。

交差点をやりまわし。

マンダイ方面へ向かいます。

外環状線から大久保方面へやりまわし。
大久保は会館前で纏がお出迎え。

さらに大宮・久保方面へ向かうため
上がっていきます。

私はここで寺門へ。

小垣内の皆さん、
おめでとうございます。

〜他町を追う〜

大宮

大森神社近くに
大宮の地車庫があります。
2重破風です。

昭和八年製作。
大工:植山宗一郎師
彫刻:吉岡義峰師

泉佐野市長滝西ノ番の地車と
兄弟地車です。

大屋根四隅、小屋根にも房があります。

五門

先々代の筋海町地車です。
大正十年製作。
大工:森 某師
彫刻:西本舟山師
   開正藤師

筋海町はその翌年十一年にも新調、
現在は熊取町七山地車です。

もうひとつ先代の地車は
明治十三年新調の小垣内先代地車です。

切妻です。



戻る